ごあいさつ

  株式会社福山中央水産
株式会社福山中央水産 代表取締役社長 笹田博之
<代表取締役社長 笹田博之>
 当社は、福山地方卸売市場において、開設当初より水産物の卸売、販売業務を行なっている水産会社です。福山地方卸売市場(開設者・福山市)は、昭和46年(1971年)、それまで市内別々の場所にあった水産市場・青果市場を統合し、広島県東部・備後地区の生鮮品物流拠点として地元の台所を担う目的で開設されました。
 取り扱い商品は地元瀬戸内海の鮮魚・活魚はもとより、北は北海道、南は沖縄まで日本全国・各地にて水揚げされた水産物、さらには、エビ・カニ・マグロ・サーモン等の輸入水産物、干物・塩蔵加工品等で、フルラインで集荷販売を行っています。
 市場の朝は早く、早朝と言うよりも夜中からの業務です。社員は前日から入荷した商品の仕分け、ピッキング作業等もあり、取り引き開始時間(午前4時)前の午前2時半には全員出勤して業務をこなしています。
事務所内・業務風景
     <福山中央事務所内・業務風景>
  市場での販売先は、主に市場買参権を持った鮮魚専門店、料飲店、量販店、近隣市場業者等です。市場開設当初は、販売先の大半は地元の魚屋さんでしたが、現在は販路も多様化し、チェーン展開する量販店が主流となっています。
 今後も市場流通をつうじて高鮮度・高品質・安心安全なお魚を提案し続け魚食文化の継承・普及を推進してまいる所存でございます。